カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

手彫りひょうたん!福を呼ぶ ふくろうの置物S【赤ちゃんふくろう】

手彫りのひょうたんふくろうの置物です。
白い部分は手彫り。黒や茶のふくろうの模様は焼いています。
福を呼ぶ縁起ものとして人気のふくろう雑貨。
赤ちゃんふくろうをイメージしてかわいらしく作りました。

手彫りひょうたん!福を呼ぶ ふくろうの置物S【赤ちゃんふくろう】

価格:

864円 (本体 800円)

[ポイント還元 9ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

幅:約5cm×高さ:約5cm
ペルー製

*ペルーのひょうたんを使った手作り品のため、ひとつひとつ形も表情も違います。
お届けする商品はHP記載のものと異なることがございますが、
ご了承くださいますようお願い申し上げます。


ひょうたんふくろう置物S赤ちゃんふくろう
手のひらサイズです。

ひょうたんふくろう置物S赤ちゃんふくろう
つぶらな瞳...



【お手入れ方法】
乾いた布等で拭いてください。
湿気の多い場所での保管は避けてください。


【作者について】
こちらの商品は、アレハンドロ.Hさんの工房で作られた作品です。
アレハンドロさんは、当店がオーナメントやマラカス、ふくろうなどの
制作をお願いしている、非常に腕の良い職人です。
新しい試みをしていくことにとても意欲的な働き者です。

ひょうたん細工生産者
作者のアレハンドロさん

ひょうたん細工生産者
彩色する作品は女性が担当することが多い。

ひょうたん細工生産者
ふたを切り離す作業は力が必要。若者の担当です。


【ペルーのひょうたんについて】
ペルーでは、紀元前2千年以上前から現在まで、酒器や食器としてひょうたんが利用されています。
ひょうたんの主産地は北または南の海岸沿いの地域ですが、現在ひょうたん細工で有名なのは、
中部アンデス フニン県のワンカーヨ近郊です。
標高3400m、ひょうたんの栽培は不可能なこの地でひょうたん細工が始まったのは19世紀後半のこと。
交易で運ばれたひょうたん細工を真似て作ったところ、その出来の良さが評判となり、以来、村ぐるみで
ひょうたん細工が作られるようになりました。
ひょうたん細工の技術は、親から子へと代々受け継がれ、 今ではワンカーヨのひょうたん細工は、
ペルーを代表する民芸品のひとつになっています。

こちらもおすすめ♪

手彫りひょうたん!福を呼ぶ ふくろうの置物L【ナチュラル】

1,296円(本体 1,200円)
在庫  2  個
購入数

手彫りひょうたん!福を呼ぶ ふくろうの置物S

864円(本体 800円)
在庫  10  個
購入数

ページトップへ