カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

クリスマス

今年のクリスマスはいかがでしたか?

我が家は、夫の弟一家の家で過ごしました。

クリスマスのメニューは、ペルーレストランで調達した七面鳥と、ビーツ入りでピンク色がきれいなサラダ。

七面鳥って、とってもクリスマスのイメージですが、日本ではめったにお目にかかりませんよね。

私はペルーレストランで購入するまで、食べたことありませんでした。

ちなみにペルーの実家ではいつも七面鳥ではなく鶏肉を食べています。

もちろんペルーでは七面鳥を食べる家もたくさんあります。

好みと予算に応じて、というところでしょうか。

七面鳥のお味は、鶏肉によく似ていますがもっとさっぱりした感じ。

ちょっとかたいかな。

食後は、「クリスマスケーキ」、ではなく「パネトン」を食べます。

最近は日本でもイタリア等からの輸入で「パネトーネ」という名で売られているのをよく見かけるようになりました。

ドライフルーツがたくさん入った甘いパン菓子です。

飲み物は甘〜いホットチョコレート。

ちょっと気持ち悪くなりそうな組み合わせですが、すっかり慣れてしまいました。

七面鳥 七面鳥。スペイン語で「パボ」といいます。

サラダ ピンクのサラダ

12時になったら家族一人一人と抱き合って挨拶。

そうそう、ナシミエントにキリストを飾るのを忘れてはいけません。

ペルーではどこの家庭にもあるナシミエント。

キリストの生誕シーンを再現した飾りです。

マリアやホセ、動物たち等はクリスマス前から飾っても、キリストを飾るのは25日になってから。

それまではまだ生まれていませんから。

表紙イメージ ナシミエント キリストを飾るのは25日の0時過ぎ

ナシミエント 我が家のクリスマス飾り

日本では恋人や友人と過ごすことも多いクリスマスですが、

ペルーでは家族で過ごすのがお決まりです。

ページトップへ