カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

カンタン! ペルー?料理レシピ <ツナのセビーチェ風>

今日は夏らしい一日でした。
暑いと食欲も失せがち。料理を作るのもなんだか面倒・・・(私だけ?)

そんな夏の日にぴったりの「なんちゃってペルー料理

ペルーの代表的な料理のひとつ「セビーチェ」をアレンジした簡単料理をご紹介します。


本来は白身魚などを小さめに切ってマリネするセビーチェ。
魚の新鮮さが決め手となるため、ペルーでは基本的に昼間に食べる料理です。

こちらでご紹介するのは、白身魚の代わりにお手軽なツナ缶を使う「ツナ セビーチェ
ツナセビーチェはもちろん夜食べてもOK♪
我が家ではツナセビーチェを略して「ツナセビ」と呼んでます。
さっぱりピリ辛で夏にぴったり!
夏の間、頻繁に登場する我が家の定番料理です。

…あ、もともとは、夫の定番料理、です。
最近は私が作ることが多いです。カンタンだし…


★ツナのセビーチェ風

ツナのセビーチェ風 <材料>  2人分
  • たまねぎ           1個
  • ツナの缶詰        2缶
  • レモン              1/2個
  • 唐辛子             2〜3本
  • 塩                    少々
  • こしょう              少々
  
   【付け合せ】 お好みでどうぞ♪
  • とうもろこし         1本
  • じゃがいも(小)    2個
  • さつまいも          1本
  • 卵                     2個  
  • レタス              2〜3枚

<作り方>
  1.  たまねぎは薄くスライスし、20〜30分濃い目の塩水につけておく
  2. レタス以外の付け合せをゆでる(私はいつもひとつの鍋ですべて一緒にゆでてしまいます)
  3. 唐辛子は種を取りこまかく刻む
  4. ツナ缶は軽く油を切っておく(油分を残したほうが美味しいです)
  5. レモンを絞る
  6. たまねぎの水気を切り、3〜5を和え、塩コショウ。
  7. 付けあわせを添えて召し上がれ

* さっぱり、ピリ辛でビールにもチューハイにも良く合います!!

*カロリーが気になる方は、ツナ缶は1缶でも。
    一度1缶で作ったら、家人に「もの足りない」と言われたので我が家ではいつも2缶使ってます。

*たまねぎは紫たまねぎだとさらにペルー風になります。

*付け合せは記載のもの全部だと他に何もいらないくらいです。
 お好みでどうぞ。

ツナのセビーチェ風
さっぱりピリ辛で夏にぴったり! 「ツナのセビーチェ風」
サラダ感覚でいただくならこれだけでも。


ツナのセビーチェ風
付け合せを全部添えると、結構ボリュームがあります。
これだけで他になにもいらないくらい。
お腹のすき具合で、イモ類は省略することもあります。
この日の葉っぱはサニーレタスを使用。

ページトップへ